FavoriteLoadingお気に入りに追加

第80回 優駿牝馬 #オークス GⅠ
サラ系3歳 オープン (国際)牝(指定) 定量
東京・芝2400m・左 発走15:40 天候:晴 芝:良
本賞金(万円):11000、4400、2800、1700、1100
付加賞(万円):2550.8、728.8、364.4

① 7【13】#ラヴズオンリーユー 1番人気 456kg(0)
M.デムーロ(55.0) 矢作芳人(栗東) 2:22.8 / 34.5
「いろいろ不安はありました。ただ馬は凄く強かったです。初めて本気を出してくれました。凄い瞬発力で、ずっと伸びていましたね。向正面でゴチャつき、しかも前残り馬場でどうかと思いましたが、直線は凄い脚でした。オークスを勝ったことがなかったので嬉しいです」

② 5【10】#カレンブーケドール 12番人気 460kg(-4)
津村明秀(55.0) 国枝栄(美浦) 2:22.8 (クビ) / 35.1
「悔しいです。自分の競馬はできました。早め先頭、イメージ通り。直線は長く感じましたね…。折り合ってくれましたし、本当に頑張ってくれました」

③ 1【2】#クロノジェネシス 2番人気 432kg(-2)
北村友一(55.0) 斉藤崇史(栗東) 2:23.2 (2 1/2) / 35.4
「枠は良かったです。ゲートの駐立が悪かったのですが、五分に出て、いいポジションでレースを運ぶことができました。インコースでロスなく立ち回り、何とか伸びてほしいと追い出しましたが、時計が示すように淡々と流れていて、4コーナーで更に速くなったのも厳しかったです。反応はしっかりしていましたし、坂も、2400mもこなしてくれました。ただ時計が速いですね。タフな競馬でした」

④ 6【12】#ウィクトーリア 6番人気 460kg(-6)
戸崎圭太(55.0) 小島茂之(美浦) 2:23.3 (クビ) / 34.6
「ゲートをうまく出ることができませんでした。ただその後はリズム良く運べましたし、最後まで止まっていません。距離は大丈夫です」

⑤ 4【8】#ダノンファンタジー 4番人気 456kg(-6)
川田将雅(55.0) 中内田充正(栗東) 2:23.3 (アタマ) / 35.5
「雰囲気、状態、素晴らしかったです。これ以上のデキは望めないくらいのデキでした。レースでもコントロールが利き、全力で2400mを走ってくれました」

《6着以下、レース後の騎手コメント》

6着 シャドウディーヴァ(岩田康誠騎手)
「枠が良く、いい流れでした。直線を向いた時に一瞬グっと来ましたが、直線の半ばからフラフラになってしまいました」

7着 シェーングランツ(武豊騎手)
「直線向くまでは良かったです。脚を使って一瞬来るかと思いました。ただ直線半ばで頭を上げて苦しくなってしまいました」

8着 アクアミラビリス(藤岡佑介騎手)
「直線に向いた時にオっと思いました。ただ残り300で脚色が他馬と一緒になってしまいましたね。重賞は普通に勝てるレベルの馬だと思います」

9着 コントラチェック(Dレーン騎手)
「スタートして、2番手で折り合いはつきました。リラックスして走ってくれましたが、このペースだと距離が長いです。将来的に2400mは持つかもしれませんが、今の段階で、このペースの2400mは長いです」

10着 フィリアプーラ(丸山元気騎手)
「2400mで道中ついていけましたが、直線で手応えがなくなってしまいました。まだまだこれからの馬です」

11着 エールヴォア(松山弘平騎手)
「スタートしてから3番手で競馬したいと思っていました。ポジションは取れましたし、折り合いも早めにつきました。早めに動いていきましたが、直線、思った以上に手応えがなくなってしまいました」

12着 シゲルピンクダイヤ(和田竜二騎手)
「ゲートの前まで落ち着いていましたし、デキ、雰囲気は良かったです。ただ3コーナーのあたりから手応えがなくなってしまいました。距離なのか、馬が遊んでいたのかはちょっと分からないです」

13着 ウインゼノビア(松岡正海騎手)
「距離が長いと分かっていましたが、やはり長いです。折り合えていましたし、向正面ではシャドウディーヴァの内に入ってロスない競馬はできましたが…」

14着 ジョディー(武藤雅騎手)
「いい流れを作れましたが、コントラチェックに4コーナー前で早めに来られて厳しい展開になってしまいました。単騎でリラックスして走れれば距離は問題ないと思います」

15着 ビーチサンバ(福永祐一騎手)
「欲を言えばもっと前に行きたかったのですが、リラックスして走ってくれました。ただ4コーナーでもう手応えがありませんでしたし、距離が長いと思います」

16着 フェアリーポルカ(幸英明騎手)
「1コーナーで内に潜り込みたかったのですが内に入れず、枠なりに外を回る競馬になってしまい、ラストは止まってしまいました。うまく立ち回りたかったです」

17着 メイショウショウブ(池添謙一騎手)
「スタンド前発走は初めてで、イレ込んでしまっていました。レースの前に体力を消耗していました」

18着 ノーワン(坂井瑠星騎手)
「テンから進んでいかず、直線でも躓いてしまいました」

https://keiba.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/05/19519-80-G2400m-.jpghttps://keiba.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/05/19519-80-G2400m--225x150.jpgtsutomu【GⅠ】オークス(優駿牝馬)第80回 優駿牝馬 #オークス GⅠ サラ系3歳 オープン (国際)牝(指定) 定量 東京・芝2400m・左 発走15:40 天候:晴 芝:良 本賞金(万円):11000、4400、2800、1700、1100 付加賞(万円):2550.8、728.8、364.4 ① 7【13】#ラヴズオンリーユー 1番人気 456kg(0) M.デムーロ(55.0) 矢作芳人(栗東) 2:22.8 / 34.5 「いろいろ不安はありました。ただ馬は凄く強かったです。初めて本気を出してくれました。凄い瞬発力で、ずっと伸びていましたね。向正面でゴチャつき、しかも前残り馬場でどうかと思いましたが、直線は凄い脚でした。オークスを勝ったことがなかったので嬉しいです」 ② 5【10】#カレンブーケドール 12番人気 460kg(-4) 津村明秀(55.0) 国枝栄(美浦) 2:22.8 (クビ) / 35.1 「悔しいです。自分の競馬はできました。早め先頭、イメージ通り。直線は長く感じましたね…。折り合ってくれましたし、本当に頑張ってくれました」 ③ 1【2】#クロノジェネシス 2番人気 432kg(-2) 北村友一(55.0) 斉藤崇史(栗東) 2:23.2 (2 1/2) / 35.4 「枠は良かったです。ゲートの駐立が悪かったのですが、五分に出て、いいポジションでレースを運ぶことができました。インコースでロスなく立ち回り、何とか伸びてほしいと追い出しましたが、時計が示すように淡々と流れていて、4コーナーで更に速くなったのも厳しかったです。反応はしっかりしていましたし、坂も、2400mもこなしてくれました。ただ時計が速いですね。タフな競馬でした」 ④ 6【12】#ウィクトーリア 6番人気...競馬動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。

おすすめ動画

2017/05/21 第78回 優駿牝馬(オークス)(GⅠ)【ソウルスターリング】

2017/05/21 第78回 優駿牝馬(オークス)(GⅠ)【ソウルスターリング】

オークス(G1)  ③ ゲスト:千鳥ノブ

オークス(G1) ③ ゲスト:千鳥ノブ

【競馬予想】オークス(優駿牝馬)2019を予想してみた。桜花賞組がオークスで馬券になる時には必ずある共通点がある。

【競馬予想】オークス(優駿牝馬)2019を予想してみた。桜花賞組がオークスで馬券になる時には必ずある共通点がある。

【高画質版】1989年 ジャパンカップ(GI) オグリキャップ ホーリックス(NZ)

【高画質版】1989年 ジャパンカップ(GI) オグリキャップ ホーリックス(NZ)

2001 ジャパンカップ ジャングルポケット

2001 ジャパンカップ ジャングルポケット

オークス シミュレーション 【過去10年データ競馬予想】優駿牝馬

オークス シミュレーション 【過去10年データ競馬予想】優駿牝馬

1990 ジャパンカップ

1990 ジャパンカップ

2019 オークス 優駿牝馬 調教映像

2019 オークス 優駿牝馬 調教映像

[G1結果] 優駿牝馬(オークス)~3歳牝馬の頂点決定/2019年5月19日

[G1結果] 優駿牝馬(オークス)~3歳牝馬の頂点決定/2019年5月19日

(HD)アーモンドアイ圧勝!!第79回オークス・優駿牝馬(GI)

(HD)アーモンドアイ圧勝!!第79回オークス・優駿牝馬(GI)

優駿牝馬(G1) ① ゲスト:千鳥ノブ

優駿牝馬(G1) ① ゲスト:千鳥ノブ

2018年 優駿牝馬 オークス G1 速報結果!!

2018年 優駿牝馬 オークス G1 速報結果!!